【幸せ足りてる?】CBDチョコとアナンダミド 妊活にもおすすめ?

料理・グルメ

チョコレート食べてるときって幸せー!

わわわ!よく気づいたね

実はカカオは至福物質アナンダミドを含む唯一の食材なんだよ!

至福物質アナンダミド??

体内でも自然に作られる内因性カンナビノイド(脳内麻薬)の1種だよ

ていうことはチョコを食べるとエンド・カンナビノイド・システムが刺激されるってこと?

そうなの!CBDでリラックスするのはアナンダミドと関係があるんだ!!

  • CBDとチョコレートの相乗効果をおしえて
  • アナンダミドってなに
  • ランナーズハイはなぜ起きる?
  • 妊活中、妊娠中にアナンダミドが効く?

CBDチョコがすごい!

CBDをとることでリラックス、睡眠、集中などの効果を感じます。

これは幸福感や高揚感をつくりだす脳内麻薬のひとつ【アナンダミド】が関係しています。

アナンダミドが神経系に受け取られるとこの幸福感をつくりだすのです。

CBDチョコがすごい理由

これには4つの理由があります。

・1つめはチョコレートの材料であるカカオがアナンダミドを含む唯一の食材であること

・2つめはチョコレートにはテオブロミンという脳にアナンダミドを作らせる成分を含んでいること

・3つめはCBDがアナンダミドの効果を持続させる働きがあること

・4つめはCBDがアナンダミドを受け取るシステムそのものを活性化させること

CBDチョコには至福物質が入っていて、さらに脳内でもプラスでつくって、その効力まであげちゃうんだね!!

アナンダミドはいつ作られる?

アナンダミドは脊椎をもつすべての動物が体内で自然につくっている成分です。

アナンダミドはいつ作られる?

条件は3つ!

・有酸素運動をしたとき
・痛みを感じたとき
・草食動物が草を食べたとき、また肉食動物が肉を食べたとき

アナンダミドが高濃度になるとランナーズハイが起きるんだよ

痛みを感じるとそれを和らげるためにアナンダミドが作られるんだね

ひとの場合は豚肉や牛肉の脂肪分をとった時にアナンダミドが作られるみたい。美味しくて幸せーっていう状態がそうなのかも!

CBDはなぜ効くの?

CBDの基礎知識は↓【授業】で確認してね!

アナンダミドはFABPにくっついて細胞膜をとおり各器官に作用していきます。

FABP:脂肪酸結合タンパク質(Fatty Acid Binding Protein)

アナンダミドは壊れやすく、細胞内にはいるとすぐに分解されてしまいます。

CBDはFABPにくっついているアナンダミドを追い出して、そのままFABPに乗っかって細胞膜を通過します。

とり残されたアナンダミドは分解されずニューロン表面にとどまるためアナンダミドの至福効果を長く続けさせるのです。

簡単にいうとCBDはディズニーランドのファストパスみたいなものだよね!

アナンダミドがアトラクションで行列にならんでいるとCBDがファストパスで先に乗り込んでいく

アナンダミドはなかなかアトラクションに乗れないけど、行列を待っている間にワクワク感がずっと続いてるかんじ

ストレスや老化によりアナンダミドなどの内因性カンナビノイドの生産が少なくなったり、過度に消耗してしまい体内のバランスが崩れた状態を【カンナビノイド欠乏症】と言います。

CBDはCB1受容体に直接作用はしませんが、アナンダミドの効果を持続させることで高揚感を作ります。

*他にもCBDはセロトニン受容器に直接結合しリラックス状態にしたり、破骨細胞などの自殺機能をブロックすることで病気のリスクを減らしたりさまざまな場所に作用します。

詳しくはこちらのまとめをどうぞ【WHO報告書

アナンダミド発見の歴史

【1988年】

なぜ大麻に向精神作用があるのか、そのメカニズムを研究するうちにエンド・カンナビノイド・システムCB1(受容体)を発見しました。

【1992年】

体内にこのシステムがあるということは、体内でもCB1に結びつく成分が作られているのではないかと考えられました。

アナンダミドは最初に発見された内因性カンナビノイド(脳内麻薬)です。

妊娠のサポート

リラックス以外には妊娠に関しての効果も期待されています。

排卵時のアナンダミドの濃度が高いと妊娠の成功に直結することがわかりました。

また妊娠時のアナンダミドの濃度が胎児の発達に影響を与えることもわかりました。

CBDベイプはリキッドを熱する際に重金属が混ざる可能性があるため、妊娠時におすすめはできません。

THCは着床に悪影響を与えるとの結果も出ており、妊活をしている方にCBDが100%安全かどうかは言い切れませんがお悩みのひとは選択肢として調べてみてください。

本ブログでも妊娠とCBDについての記事も調べて書いてみたいと思ってます。

経験がおありのひとはぜひコメントいただけると嬉しいです。

まとめ

CBDの作用のなかでも今回は至福物質アナンダミドをとりあげてみました。

CBDチョコは美味しくてついつい食べてしまうのですが、CBD摂取量mgを計算しながら食べすぎにならないように気をつけてくださいね!

またチョコレートを食べる時に口の中でゆっくり溶かしながら食べると舌下投与、飲み込むと経口摂取になります。

舌下投与の場合は効果があらわれるのがはやく、持続力は短いです。

経口摂取はその反対になります。

すぐに効果を得たい場合には舌下投与、ゆっくり長く効かせたい場合は経口摂取と意識して使ってみてくださいね!

たべものとひとの生活は密接に結びついているんだね。

最後まで読んでくれてありがとう。

  • CBDはアナンダミドが運ばれる邪魔をするので効果がつづく
  • ランナーズハイはアナンダミドが多い状態
  • 運動や動物性脂肪は幸せを作る一歩
  • 幸せな状態=良い妊娠をつくるかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました